• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

TBS「スポーツの顔」古谷有美アナが放つ“小悪魔的”色気

 TBSの女子アナ、古谷有美(ふるやゆうみ)が、「最近急に小悪魔的な色気に磨きがかかってきた」(テレビ局関係者)ともっぱらだ。

 スポーツキャスターを務める「NEWS23」では連日、サムライブルーのユニホームに身を包んでブラジルW杯の熱戦を伝えているが、彼女のアンニュイな表情に癒やされる視聴者は少なくないはず。

 しかも、着替え熱心だったりする。番組冒頭の挨拶では清楚なOL風の衣装で登場し、スポーツコーナーになると“サムライブルー”に変身。ある日の放送では、約1時間の間に3度も着替えていた。番組プロデューサーの方針だろうが、生放送中にたびたびナマ着替えを繰り返す、ジミ~な努力がまた何ともほほ笑ましかったりするのだ。

■目立ったスキャンダルはないが…

 入社4年目の26歳。今年3月末から出水麻衣(30)らに代わり、“スポーツの顔”に抜擢された。過去には進藤晶子(42)、青木裕子(31)といった局の看板アナが担当していたポジションだけに期待の高さがうかがえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事