顔とのギャップが人気…篠原信一に「バラエティーで活躍」の声

公開日: 更新日:

 年末年始に稼ぎまくったニッチタレントの中でも、異彩を放っていたのが元柔道男子日本代表監督の篠原信一(41)だ。シドニー五輪で銀メダルを獲得し、現役引退後には代表監督に就任するも、12年のロンドン五輪で金メダル0個に終わり引責辞任。

 同年に妻と共に産業廃棄物処理関連の会社を設立し、13年に天理大准教授を退職した篠原は、昨年7月の「アウト×デラックス」(フジ系)出演を皮切りに、この年末年始は「嵐にしやがれ元日SP」(日テレ系)や「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(テレビ朝日系)などバラエティー三昧だった。今年の展望はどうか。

 芸能リポーターの川内天子氏が言う。
「見た目がこわもてなだけに、ペラペラしゃべるギャップがウケている。本業の“黒歴史”も『役立たずだった』と自虐ネタでぶっちゃけていた。アスリート枠というくくりでは、去年ブレークしたフィギュアスケート織田信成くんとは全然タイプの違うキャラで活躍するでしょう」(前出の川内氏)

 もはや柔道着に未練はないようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  5. 5

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  8. 8

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  9. 9

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る