“40歳独女”演じる篠原涼子さんに聞く 「オトナ女子」狙う心得

公開日: 更新日:

 日刊ゲンダイ「秋の特別号」表紙撮影に自然体で気さくに応じてくれた篠原涼子さん(42)。「アンフェア」シリーズでは約10年間にわたって凄腕刑事を演じてきたが、次に扮するのは40歳独身“女子”。仕事はできるが、恋愛になると相手に尽くしすぎる会社員を演じる。プライベートでは05年に市村正親(66)と結婚、2児の母としての顔も持つ。「オトナ女子」を狙う男の心得とは? じっくり聞いてみた――。

■男の人っていくつになっても女の人が大好きですよね

 そういうオトナな男の人をどうやったら夢中にさせられるか……それ、私が一番知りたいですね。ぜひ男の人に聞いてみたい! 男の人がどういう女性に夢中になるのか。あ、企画で番組作ったら? 「グータン(ヌーボ)」(以前放送していた恋愛トーク番組)チックに。(ドラマの主要メンバー)5人の座談会とか、特別企画でやったらいいと思う。「どうしたら男を夢中にさせられるか」を逆に取材したいですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る