「妻は命の恩人」 市村正親が復帰会見で篠原涼子への感謝語る

公開日: 更新日:

 胃がんで腹腔鏡手術を受け、先月9日の退院後も静養していた俳優の市村正親(65)が3日、都内で復帰会見を開いた。

 病気公表後、これが初の公の場だった。手術前と比べて体重が4~5キロ減ったというが「無事に帰ってきました!」と高らかに宣言した。

 7月27日に、早期の胃がんと公表し、出演中だったミュージカル「ミス・サイゴン」を途中降板した。翌28日に入院し、全身麻酔で胃の2分の1を切除。手術には妻の篠原涼子(41)も立ち会ったという。

 6歳と2歳半の息子2人のサポートにも、「家族って本当、いいなと……」言葉を詰まらせ、涙を見せた。

 市村は、がん克服に篠原の一言が大きく影響していたことを明かした。

 6月上旬に病院から「急性胃炎」との診断を受けたが、篠原から「こんなに痛がっているのは心配だ」と指摘され、内視鏡など精密検査を受けることを決断したという。「急性胃炎のまま放っておいたら、知らないうちに進行していたかもしれない。(篠原は)命の恩人」と感謝した。

 がん克服には早期発見、早期治療が肝要なようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  9. 9

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  10. 10

    大船渡・佐々木朗希に“逆指名”させようともくろむ球団が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る