全方位型CM女優の篠原涼子 なぜ“高値安定”で支持続く?

公開日: 更新日:

 篠原涼子(41)が強い。CMの話。栄枯盛衰の激しい芸能界でクライアント企業の心をしっかりとつかみ、「好感度や人気度はここ数年、変わらずに“高値安定”」(広告代理店関係者)だという。一昨年春の主演ドラマ「ラストシンデレラ」以降、仕事をセーブし、プライベートを優先している。にもかかわらず、映画やドラマに出ずっぱりの旬の女優らと肩を並べ、「CM1本あたり3000万円以上」(前出の広告代理店関係者)を稼ぐというから大したもんである。

 25日はエナジードリンク「キレートレモンエナジエ」の新CM発表会に登場。女性向けの商品にちなみ、理想の女性像を聞かれると「強くてしなやか。それでいて、きめ細やかな気配りのできる人。私もそうありたい」とほほ笑んでいた。

 長男(6)の小学校受験に母として奮起し、胃がん手術を受けた夫・市村正親(66)を献身的に支えた妻でもある。ミニスカのアイドル出身ながら、いまではすっかり、良妻賢母のイメージ。しかもこうして働く女性向け商品にも起用される。いわば、全方位型のCM女優。支持される理由は一体、何か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  7. 7

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  8. 8

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  9. 9

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  10. 10

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る