米倉涼子「大奥」お蔵入りのピンチ…高部あい薬物逮捕の余波

公開日:  更新日:

「国民的美少女」高部あい(27)がコカイン所持で逮捕されていたことが発覚して1週間――。

 所属事務所のオスカープロモーションは「今回の事件を極めて深刻に受け止めており、このような事態が二度と起きないよう、所属タレントに対して、厳しく指導をして参る所存であります」とコメントを発表したが、その裏では“事後処理”対応に追われている。

「一番頭が痛いのは米倉涼子主演で年末に放送予定だったフジテレビのスペシャルドラマ『大奥』です。すでに京都で撮影済みですが、このドラマにも高部は大奥の女中役で出演しているからです。出演シーンだけカットするのか、お蔵入りになるのか局側の判断を待つしかない」(芸能関係者)

 “お蔵入り”となればオスカープロがフジに与える損害は億単位なだけに、関係者は眠れぬ日々を過ごしていることだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る