米倉涼子「離婚」確定へ…原因は夫のモラハラ罵倒と首絞めDV

公開日: 更新日:

「あとは“女優米倉”のブランドを傷つけずに、どう軟着陸させるかだけです」(関係者)

 もはや「離婚」を前提に話が進んでいるのは米倉涼子(39)。昨年末にリクルートOBで2歳下の会社社長A氏(37)と入籍したが、夫婦関係はわずか3カ月で破綻。3月31日にスポニチが1面で離婚情報を報じた際は所属事務所も「よくある夫婦喧嘩」「別居はしていない」と火消しにヤッキだったが、発売中の週刊文春では結婚後に豹変したA氏が米倉を床に正座させて5時間説教したり、人格否定発言を繰り返すモラハラを執拗に行っていたエピソードを紹介。また、A氏が公衆の面前で米倉を罵倒したり、首を絞めたという信じがたい情報も米倉の友人らの話として掲載されている。

 また、現在は関西を拠点に仕事をしているA氏が夜な夜なキャバクラやクラブを飲み歩く姿もキャッチされていて、記者の直撃を受けた米倉は「つらかったですか?」という質問に「……うん」とうなずくなど、もはや離婚は不可避のようだ。

「『ドクターX』のヒットで視聴率女優になった米倉をどう守るかが事務所サイドの緊急課題でしょう。米倉の離婚の意志は固いとはいえ、最悪なのは夫がゴネてすんなり離婚に応じず、調停になるパターン。裁判になれば夫婦間の恥部まで露呈してしまう。三船美佳高橋ジョージのようなケースは、なんとしても避けたいところでしょう」(芸能リポーター)

 周囲には「だって怖かったんだもん」と涙ながらに語っているという米倉。結婚は“失敗”だったが、離婚協議は絶対に“失敗”できない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声