辺見マリ
著者のコラム一覧
辺見マリ歌手

1950年、京都府出身。69年に歌手デビュー、70年の「経験」が大ヒット。離婚を2度経験。辺見えみりは長女。現在、「同窓会コンサート」などを中心に活動中。

<第7回>家を空けることが多くなり“3回目の蒸発”で離婚を決断

公開日:  更新日:
「歌手の辺見マリ」というイメージが重荷に…(提供写真)

 結婚して芸能界を引退した私は、2人の子宝に恵まれ、家庭に入って子育てに専念していました。

 西郷さんも仕事がますます充実して、歌手だけでなく俳優の仕事でも高い評価をいただくようになりました。昔から夢に見ていたような暮らしになる……はずでした。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

もっと見る