<第4回>不安が募りネット検索すると“クヒオ大佐”にヒット

公開日: 更新日:
縮こまった指先は本物の軍人の正装ならあり得ないという(左)、絵文字が散りばめられたメール/(提供写真)

 えらくチープな新宿デート以来、真由美さんは心のざわつきが増すばかり。不安や不信感を抱いたのは彼女の親も同じだった。

「2人で撮った写真をLINEで母に送ったら、すぐに電話がかかってきて、『考え直しなさい』と言われました。商社で働き、今は東南アジアで…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

もっと見る