NHK大河「光る君へ」黒木華は《平安の一軍女子のリーダーみたい》…キラキラ女子会描写が話題

公開日: 更新日:

 平安時代に、その先長い時代を超えるベストセラー「源氏物語」を書き上げた女性の物語、NHK大河「光る君へ」の第4回「五節の舞姫」が放送された。互いに身分を偽ってきたまひろ(吉高由里子)と道長(柄本佑)だったが、まひろはついに素性を明かす。しかし、道長からは明かせないでいた。

 上級貴族の土御門殿、華やかな私邸での源倫子(黒木華)や姫君たちの集いは、当時のキラキラ女子会。キャッキャ言いながら「すごーい」の連発。特に倫子役の黒木華は平安女子そのもの。たれ目と口角があがったツルリとした顔は、あの時代のオカメ美人である。意地悪にまひろをからかう態度も姫らしい。あの顔で「おほほほほ」とデッカイ扇子と一緒に笑うと、キラキラ女子の勝ち組目線炸裂。また一瞬で凍った空気を和ませる黒木の役者としての手腕はさすがである。ネットでも《黒木華の倫子さまめちゃくちゃ平安の姫すぎて可愛い》《平安の一軍女子のリーダーみたいな雰囲気がすごいもの》《倫子様の笑い方をすかさず真似するコミカルさ》《サロンは嫌だけど倫子様には興味あるまひろ》《女子会でのまひろのKY》など平安女子会に沸いた。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  2. 2
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  2. 7
    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

  3. 8
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 9
    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

  5. 10
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?