イージス調査ミスで自民マッ青 参院選盤石の秋田に黄信号

公開日: 更新日:

 陸上配備型迎撃ミサイル「イージス・アショア」を秋田県内に配備する計画で候補地選定調査にミスが見つかった問題は、岩屋防衛相が陳謝しても、防衛省への批判がやまないどころか、どんどん広がっている。実地調査をせず、衛星写真サービスの「グーグルアース」上で定規や分度器を使って計算していたズサンさも新たに明らかになり、地元はますます「配備反対」の態度を硬化させた。週末に秋田市で開かれた説明会では、住民が「何を考えているんだ!」と声を荒らげる場面もあり、怒りは沸点に達している。

 この状況に自民党選対はマッ青だ。会期延長ナシなら参院選は7月4日公示・21日投開票が濃厚。その参院選において自民党は秋田を、鬼門の東北6県(全て1人区)の中でも“盤石”選挙区と計算してきたからだ。3年前の参院選では、安倍政権がTPPを推進したことに農業票が猛反発した結果、東北は1勝5敗とボロボロだったのだが、この時の唯一の1勝が秋田だったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  5. 5

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る