FW久保裕也ブラジル戦へ「森岡が一緒なら得点機増える」

公開日: 更新日:

 10日のブラジル戦の試合会場は、仏北部のベルギー国境にほど近いリール。近くにはハリルホジッチ監督の自宅がある。ここから50キロほど離れたところでプレーしているのが、ベルギー1部ヘント所属のFW久保裕也だ。本田圭佑(パチューカFW)、岡崎慎司(レスターFW)、香川真司(ドルトムントMF)の「BIG3」不在の中、現地で彼に対する注目度が上がるのは間違いない。「僕はこういうレベルの相手と一度も戦ったことがない。自分に足りないものを感じに行きたい。楽しみです」と目を輝かせる生粋の点取り屋にフォーカスした。

 10月28日のベルギー1部シャルルロア戦。0―2の劣勢から久保はペナルティーエリア左隅でDFと駆け引き。右に切り返して右足を一閃。芸術的な一撃で鮮烈な印象を残した。

「とっさの判断ですけどこぼれ球を拾ったところから自分で行こう、と。感覚として『あそこしかない』というコースにすんなり蹴れたんで良かった」と復調の手ごたえをつかんだ様子だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る