最後はホテル勤務…事故死の奥大介さん“辛酸”舐めた引退後

公開日: 更新日:

 日本サッカー界に衝撃が走った。元日本代表の奥大介さん(38)が17日早朝、沖縄県宮古島市で交通事故のため死去した。

 同日午前4時25分ごろ、奥さんの運転する軽乗用車が対向車線にはみ出して道路脇の電柱に衝突。沖縄県警によると、奥さんは病院に運ばれたが、骨盤骨折などで間もなく死亡が確認されたという。事故現場は、畑や原野に囲まれた見通しの良い片側1車線の緩やかなカーブ。軽自動車は上野交差点から宮国交差点に向けて進行中で、奥さんは勤務先のホテルに向かう途中だった。

 Jリーグのジュビロ磐田や横浜Fマリノスなどで活躍し、J1通算280試合出場で62ゴールを記録。日本代表でも26試合に出場して2点を挙げている奥さんだが、現役引退後の話題は“ピッチ外”でのことばかりだった。

 2011年10月からは横浜FCの強化部長を務めたものの、「体調がすぐれない」と一昨年12月付でテクニカルアドバイザーに異動。昨年1月には一身上の都合で辞めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  7. 7

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る