• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日馬富士暴行事件 鳥取県警が白鵬らから参考人聴取

 横綱日馬富士(33)が貴ノ岩(27)を暴行した問題で、鳥取県警は28日、暴行があった酒席に同席していた横綱白鵬から参考人として事情聴取した。

 白鵬の滞在先の福岡市に捜査員を派遣し、暴行の経緯などについて説明を求めたとみられる。

 捜査関係者によると、日馬富士は今月17日の県警の任意の聴取で、暴行したことや、素手やカラオケのリモコンで殴ったことを認める一方で、ビール瓶で殴り、馬乗りになって殴り続けたとする一部の証言を否定した。白鵬もこれまでに「ビール瓶はないし、馬乗りもない」などと話していた。

 暴行の動機をめぐっても情報が錯綜しており、県警は白鵬に酒席の趣旨や横綱が参加した経緯、誰が暴行を制止したかなどについても、詳しい説明を求めたとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事