日馬富士暴行事件 鳥取県警が白鵬らから参考人聴取

公開日:

 横綱日馬富士(33)が貴ノ岩(27)を暴行した問題で、鳥取県警は28日、暴行があった酒席に同席していた横綱白鵬から参考人として事情聴取した。

 白鵬の滞在先の福岡市に捜査員を派遣し、暴行の経緯などについて説明を求めたとみられる。

 捜査関係者によると、日馬富士は今月17日の県警の任意の聴取で、暴行したことや、素手やカラオケのリモコンで殴ったことを認める一方で、ビール瓶で殴り、馬乗りになって殴り続けたとする一部の証言を否定した。白鵬もこれまでに「ビール瓶はないし、馬乗りもない」などと話していた。

 暴行の動機をめぐっても情報が錯綜しており、県警は白鵬に酒席の趣旨や横綱が参加した経緯、誰が暴行を制止したかなどについても、詳しい説明を求めたとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  8. 8

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

もっと見る