怪行動の貴乃花親方と“援護”の元旭鷲山を結ぶ黒幕の正体

公開日: 更新日:

 横綱日馬富士(33)による貴ノ岩(27)暴行事件。

 貴ノ岩の師匠である貴乃花親方(45)は、協会から文書や口頭で弟子の事情聴取に応じるよう要請されながら再三、拒否している。当初は鳥取県警の捜査を優先すべきと話していたものの、県警が貴ノ岩の聴取に支障はないと言っていることが分かると、今度は貴ノ岩の体調が悪いと言い出した。

 ある親方によれば「協会員なのだから調査に応じるべきと水を向けられても、協会員であると同時に師匠、自分には弟子を守る義務があると聴取を突っぱねている」そうだ。その師匠も弟子も協会員なのだから、屁理屈をこね回して、協会の調査から逃げまくっているとしか思えない。

 そんな貴乃花親方に対して先週、テレビのワイドショーに出まくり「援護射撃」を繰り返したのが元旭鷲山のダバー・バトバヤル氏(44)。「灰皿やリモコンで40~50回殴られた」「耳も頭も痛くなった」などと、貴ノ岩から聞いた話を代弁する形で公表した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

  3. 3

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  4. 4

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  5. 5

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  6. 6

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  7. 7

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  8. 8

    「桜を見る会」問題 国会では真相の究明のみ全力を尽くせ

  9. 9

    ソフトバンク1位・佐藤直樹 ドラフト当日に上がった悲鳴

  10. 10

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る