「拳銃使いの娘」ジョーダン・ハーパー著 鈴木恵訳

公開日: 更新日:

 カリフォルニア州フォンタナ。下校時の学校の門前で11歳のポリーを刑務所にいるはずの父親ネイトが待ち構えていた。ネイトは有無を言わせずポリーを車に乗せると走り出す。ポリーをモーテルの部屋に残し、ネイトがポリーの母親で元妻エイヴィスの家に行くと、案の定、元妻とその再婚相手は殺されていた。

 1週間前、出所が間近に迫ったネイトは所内で刑務所ギャングの総長クレイグの弟を成り行きで殺害してしまったのだ。

 クレイグが独房から発した処刑命令書に、ネイトの他にエイヴィス、ポリーの名前が記されていたのだ。ネイトはポリーを安全ないとこのところに預けようとするが、追っ手はすぐそこに迫っていた。

 父娘の逃亡の旅を描く犯罪アクション。エドガー賞最優秀新人賞受賞作。

(早川書房 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る