「晩夏の墜落」ノア・ホーリー著、川副智子訳

公開日: 更新日:

 ケープコッド沖のマーサズ・ヴィンヤード島に暮らす画家のスコットは、市場で知り合ったマギーに誘われ、ニューヨークに向かうプライベートジェット機に同乗する。マギーの夫・デイヴィッドはニュース専門チャンネルの代表で、休日を過ごした島から自宅へ帰るところだった。ジェット機にはデイヴィッドの友人で銀行家のキプリング夫妻も同乗。

 しかし、離陸から18分後、ジェット機が墜落し、スコットは夜の海で覚醒する。かつて水泳の選手だったスコットは唯一の生き残りのマギーの幼い息子JJを連れて暗い海を泳ぎ切り、陸に生還する。墜落原因は分からず、メディア王や富豪の死に陰謀論が渦巻き、スコットは過激な報道に巻き込まれていく。

 エドガー賞最優秀長編賞受賞のサスペンス。(早川書房 2200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  10. 10

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

もっと見る