「晩夏の墜落」ノア・ホーリー著、川副智子訳

公開日: 更新日:

 ケープコッド沖のマーサズ・ヴィンヤード島に暮らす画家のスコットは、市場で知り合ったマギーに誘われ、ニューヨークに向かうプライベートジェット機に同乗する。マギーの夫・デイヴィッドはニュース専門チャンネルの代表で、休日を過ごした島から自宅へ帰るところだった。ジェット機にはデイヴィッドの友人で銀行家のキプリング夫妻も同乗。

 しかし、離陸から18分後、ジェット機が墜落し、スコットは夜の海で覚醒する。かつて水泳の選手だったスコットは唯一の生き残りのマギーの幼い息子JJを連れて暗い海を泳ぎ切り、陸に生還する。墜落原因は分からず、メディア王や富豪の死に陰謀論が渦巻き、スコットは過激な報道に巻き込まれていく。

 エドガー賞最優秀長編賞受賞のサスペンス。(早川書房 2200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る