「彼女が大工になった理由」ニナ・マクローリン著、宮崎真紀訳

公開日: 更新日:

 大学卒業後、ボストンの新聞社に勤めていた著者は、活気ある職場に満足していたが、やがてウェブ版の仕事に嫌気が差し、「手で触れられる何かを作りたい」と会社を辞めてしまう。そして著者はある日、ネットの求人広告「大工見習い とくに女性の応募をお待ちしています」に目を留め、応募する。

 実地試験を経て、無事に採用された著者は、女大工のメアリーの下で働きだす。13歳差の師弟コンビはあるときはキッチンに備え付けの本棚を作り、あるときは裏庭のテラスを1週間かけて作るなど、あちこちの現場へ出掛けた。やがて著者は、特定の部分をひとりで担当するようになるが、一方で、ほこりまみれで仕事をするうちに自分の女性性が危機を迎えていると気づき、現場の職人たちを相手に妙な想像をするようになる――。

 ジャーナリストから大工へ転身した30代女性の等身大のエッセー。

(エクスナレッジ 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る