周囲の思惑ひとり歩き? 中森明菜「復帰報道」のウラ

公開日:  更新日:

 発売中の「週刊文春」が中森明菜(48)の“復帰情報”を報じて芸能関係者の間で話題になっている。

 今年の夏ごろから往年の明菜を支えたレコード会社幹部の主導で復帰に向けたプロジェクトが動きだし、ドキュメンタリーの撮影もスタート。年末のNHK紅白へのサプライズ出演も視野に入っていたというのだが……。

■マネジャーとの同棲は継続中

 明菜は2010年7月に行われたパチンコ台発表イベントに出演したのが“表舞台”の最後。

 その後は体調不良を理由に活動を休止。現在は都内のマンションでマネジャーと同棲生活を送っているが、そのマンションから外出することはなく、引きこもり生活を送っていると、女性誌がスクープしたのが今年11月のことだった。

「結論からいえば、復帰は当分ありえない」というのは、さる音楽関係者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  9. 9

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る