キワどいCMになぜ…値下げされる国生さゆりの今後の値段

公開日: 更新日:

 スーパーの商品棚には小さな国生さゆり(47)が“数体”。商品価格は490円。真っ赤な衣装ではしゃぐ国生を見た買い物客が「いらね」と笑って通り過ぎるのを見た店員が「もう厳しいかなあ……」と言ってタッチパネルで表示を98円に変更。国生は「えー! まだいけるから!」と絶叫した――。

 これはハカリメーカー「イシダ」のCM。昨年末ごろからテレビで目にする機会が急増した。同時期に「稲川淳二バージョン」も放送され、夏の風物詩である怪談話をする稲川が季節外れだからと値下げされる。同社のCMには、以前も異物検出装置でおすぎとピーコが出演。おすぎの中に混ざっているピーコを異物と認識してはじくというものだった。

 内容が内容だけに、「面白い」という意見がある一方で、「女性軽視」「人権侵害」という批判的な意見も多い。が、一番気がかりなのは、“値下げされる”国生自身。なぜこんな際どいCMのオファーを受けたのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  3. 3

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  4. 4

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  7. 7

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  8. 8

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  9. 9

    安藤優子も…フジ“聖域”なきリストラの裏の深刻台所事情

  10. 10

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

もっと見る