離婚報道で見えてきた 鈴木紗理奈と別れたモテ夫の“関係性”

公開日: 更新日:

 先週スポーツニッポンが報じたタレント鈴木紗理奈(36)の「離婚」。夫は年齢非公表のTELA―C(テラシー)とかいう、よく分からないレゲエミュージシャンで、3歳になる長男の親権は紗理奈が持つという。

 2人は5年間の交際を経て08年12月に結婚したが、テラシーの度重なる浮気のせいで、ケンカは日常茶飯事。それに紗理奈が耐え切れなくなったともっぱらだが、ある関係者はこうささやく。

「とにかく紗理奈がゾッコンで、結婚する前から同棲していたんですが、その当時、紗理奈に殴られて顔面血だらけのテラシーと、その横で半狂乱で泣き叫ぶ紗理奈の姿が週刊誌で報じられています。確かにテラシーはモテる。だから疑心暗鬼になるのも分かりますが、紗理奈の焼きもちは度が過ぎる。結婚後も毎晩のように壮絶な痴話ゲンカを繰り返していたそうですが、テラシーにも逃げ出したい気持ちがあったと思いますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る