日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

整理券ハケても客ゼロ…ファンも同情ジョイマン高木の近況

 08年、♪ナナナナ~ ナナナナ~というフレーズや「ありがとう、オリゴ糖」などのナンセンスな韻を踏む、“脱力系ラップネタ”でブレークしたお笑いコンビのジョイマン。そのひとり、“キモかわ”キャラで人気だった高木晋哉さん(34)、今どうしているのか。

「月2回の事務所主催のライブや地方営業が基本で、月の半分が埋まってればいい方ですね。あと、去年から『一発屋再生工場』ってライブをムーディ勝山さんやレイザーラモンHGさんたちとやってるんですけど、先輩方のケタ違いのブレークと比べ、ボクらはブレークしたんだかどうか」

 新宿にある所属事務所で会った高木さん、こう言って苦笑した。

「8月に町田のショッピングセンターでサイン会をやった時は、事前に50枚の整理券がはけたと聞いてたんです。なのに、当日、だ~れも来なかった。それをツイッターでつぶやいたら、2500リツイートされるくらい同情の反響がありましてね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事