• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ギルガメ司会者だった木内あきら 「今もヌードの誘い多い」

 90年代を代表するお色気バラエティー「ギルガメッシュないと」(テレビ東京系)。そこで細川ふみえ、飯島愛に続いて3代目の司会を務めたのが木内あきらさん(40)だ。テイジン水着キャンペーンモデル、フジテレビビジュアルクイーン、大磯ロングビーチキャンペーンガールとセクシーアイドルの王道を歩んできた木内さん、「トゥナイト2」ではリポーターとして山本晋也監督とコンビを組んだ。今どうしているのか。

「『ギルガメ』って、裸にエプロンとかTバックが当たり前だったでしょ。司会のお話があったとき、“あんなに過激な番組には出られません”って抵抗したんです。だから、司会を引き受けても、周りの女のコたちがトップレスや下着姿だったのに、ワタシは水着止まり。以来、“いつ脱ぐの?”といわれ続け、今でもヌードのお誘いはこれでもか、ってくらいあります。なのに、やってみたい企画物とか映画のお話は全然なくて、ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  8. 8

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

もっと見る