元TBSアナ鈴木史朗さんは今…ゲームの腕が「神の領域」に

公開日: 更新日:

 凄腕のシルバーゲーマーとして若者にリスペクトされ、3年前、当コラムでその驚異的なエピソードの数々を披露した元TBSアナウンサーの鈴木史朗さん(76)。「さんまのからくりTV」の名物コーナー「ご長寿早押しクイズ」での超マジメな司会ぶりとあまりに差がある実像に仰天した。鈴木さん、あれからどうしているのか。

「ハイ、ゲームは相変わらず続けてます」

 小田急線玉川学園前駅近くの喫茶店に、イメージカラーだという青のジャケットでやって来た鈴木さん、こう言ってほほ笑んだ。

「『バイオハザード』は6まで出てて、すべて制覇してますが、好んでやるのは1と4ですね。この4のオプションに『マーセナリーズ』って点数が出るミニゲームがありまして、前回、お会いした時、目標は18万点超えだとお話しした記憶があります。これがナント、20万点を超えちゃいましてね。20万点台は6回、最高で20万5370点を記録しました。ギネスに申請すれば、70代では世界最高記録でしょう。申請するのが面倒くさいのと、照れくさいのと、バカバカしいからやってませんが」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  6. 6

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  7. 7

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  8. 8

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  9. 9

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  10. 10

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る