私物残し所在不明…野々村“号泣県議”に「宗教施設」潜伏説

公開日:  更新日:

 7月の号泣会見で一躍“時の人”に。野々村竜太郎・元兵庫県議(48)は、11年度から受け取った政務活動費1834万円を一括返金した後、所在不明になっている。

「貯金もほとんど残っていないはずですが、居場所がよく分からない。大阪市の実家で両親と一緒に引きこもっているという話もありますが……。マスコミ各社がこぞって捜しています」(ワイドショースタッフ)

 県議会の部屋には、私物が残ったままらしい。まったく姿を現さないので「温泉旅館で住み込みをしている」「福祉施設に隠れている」なんて、あらぬウワサが飛び交う始末だ。

 野々村元県議を取材してきたジャーナリストの秋山謙一郎氏は「奈良にある宗教施設にいるのでは」とこう言う。

「取材した限り、辞職してから自宅で暮らしている様子はなく、知り合いに聞いても誰も居場所を知らない。かくまってくれる親戚もいないようです。奈良に本部がある宗教施設では、信者でなくとも月6万円で暮らせ、スタッフも口が堅い。兵庫にも近く、潜伏場所としてはぴったりです。施設関係者は『聞いたことがない』と話していましたが……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る