• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

私物残し所在不明…野々村“号泣県議”に「宗教施設」潜伏説

 7月の号泣会見で一躍“時の人”に。野々村竜太郎・元兵庫県議(48)は、11年度から受け取った政務活動費1834万円を一括返金した後、所在不明になっている。

「貯金もほとんど残っていないはずですが、居場所がよく分からない。大阪市の実家で両親と一緒に引きこもっているという話もありますが……。マスコミ各社がこぞって捜しています」(ワイドショースタッフ)

 県議会の部屋には、私物が残ったままらしい。まったく姿を現さないので「温泉旅館で住み込みをしている」「福祉施設に隠れている」なんて、あらぬウワサが飛び交う始末だ。

 野々村元県議を取材してきたジャーナリストの秋山謙一郎氏は「奈良にある宗教施設にいるのでは」とこう言う。

「取材した限り、辞職してから自宅で暮らしている様子はなく、知り合いに聞いても誰も居場所を知らない。かくまってくれる親戚もいないようです。奈良に本部がある宗教施設では、信者でなくとも月6万円で暮らせ、スタッフも口が堅い。兵庫にも近く、潜伏場所としてはぴったりです。施設関係者は『聞いたことがない』と話していましたが……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る