ドクターXで「ああぁー!」 号泣県議パロディーに絶賛の嵐

公開日: 更新日:

 米倉涼子(39)主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)が絶好調だ。30日放送の第4話の平均視聴率は23.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。初回から4週連続で20%超えが続いている。

 中でも、第4話で最大の見どころだったのが、ドラマ「昼顔」(フジテレビ系)で上戸彩の夫役を好演した俳優・鈴木浩介(39、医師・原守役)の“迫真の演技”だ。

 声帯再生の難手術に手も足も出なかったことで、給湯室にこもった鈴木は同僚医師たちから追い込まれてしまう。すると、おもむろに耳に手を当て、苦悶の表情になり、「ですから!」と訴えると、「皆さんの…ご指摘を…」「し、真摯に受け止めて…」と涙で顔をくしゃくしゃにして、「あああぁーっ!」。

 まるで、デジャ・ヴ(既視感)のようなシーンに「ん?」と画面にくぎ付けになった視聴者も多かったのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る