• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「花持ってきた」は嘘…極楽・山本“欽ちゃんネタ”で復帰絶望

 ネタは願望だったのか――。06年に淫行騒動を起こして以降、芸能活動を休止していた「極楽とんぼ」山本圭一(46)。19日に約8年半ぶりとなる復活ライブを行ったが、その際のネタが物議を醸している。

 問題になっているのは「掃除屋きみちゃん」というコントの中で清掃員に扮した山本が「今朝の9時に、山本と欽ちゃんが会ったんだってよ~」「欽ちゃんが花持って来てたんだよ」というセリフ。山本が不祥事を起こした当時、社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」に所属しており、山本は創設者でありオーナーの萩本欽一(73)の顔に泥を塗った形に。07年には山本が宮崎まで謝罪に訪れたが「まだ早いから帰りなさい」と追い返され、「山本の芸能界復帰は“大将”欽ちゃんがOKを出さない限り無理」(芸能関係者)といわれてきた。その欽ちゃんが復帰を祝うために自ら劇場を訪れて花を届けたというので、山本の復帰は今度こそ本当かと思われたのだが……。萩本の所属事務所「佐藤企画」はこの事実を真っ向から否定した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  3. 3

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  6. 6

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  7. 7

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  8. 8

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る