• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

復活ライブは疑問と謎だらけ 極楽・山本に問われる“本気度”

 問題はこの後だろう。19日、「極楽とんぼ」山本圭一(46)が下北沢駅前劇場でライブを開催。06年に未成年淫行騒動で所属事務所を解雇されて以来、8年半ぶりの芸能活動再開とあって、会場付近はファンと報道陣とヤジ馬で道路を埋め尽くすほどの人だかりとなった。

 このライブは100席をめぐって1万6612通の応募があった超プレミアチケット。会場には和田アキ子やロンブーなど芸能界の面々からの祝花が並んだが、ライブに登場したのは山本1人でゲストはなし。舞台ではフィギュアの浅田真央や羽生結弦のモノマネなど6本ほどのネタを披露した。

 ライブ中の山本は異常なほど報道陣を警戒していて、途中、観客に「ピンマイク仕込んでないですか?(携帯電話が)通話中になってないですか?」という場面も。また、欽ちゃんこと萩本欽一から差し入れがあったことも明かした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る