援護虚しく…極楽・山本の復帰に「世論」と「ニーズ」の高い壁

公開日:  更新日:

 はたして、もくろみ通りに芸能界復帰となるのか。

 今月19日に東京・下北沢でお笑いライブを開催することを発表した「極楽とんぼ」山本圭一(46)。相方の加藤浩次(45)は自身がMCを務める情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)の冒頭で「すいません。(新年)最初の話題から私事の……山本の話題で」と切り出すと、「ああいう形で山本がこの世界から一度去ってしまったということもあるので、許していただけない方もいらっしゃるかもしれませんけど、僕は『極楽とんぼ』が終わってしまったことにすごく納得できない部分がある。どういう形になったとしても『極楽とんぼ』をもう1回やって決着をつけたいと思っているので、いつかは2人でやりたい」と熱くエールを送った。

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(41)はツイッターで「極楽とんぼの山本さんが遂に動き出した! この日を待ってました!」とつぶやいて丸刈りでチラシを配る山本の写真をアップ。「雨上がり決死隊」宮迫博之(44)も「皆でワイワイ笑える仕事やりたいね、お帰りやね山さん」と返すなど、芸人仲間からの“援護射撃”が相次いでいる。しかし、復帰はそう簡単な話ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

もっと見る