• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

複数回「生ゴミ」発言も 能年玲奈が垣間見せた“不可解な言動”

「あまちゃん」ファンでなくても驚いた女優・能年玲奈(21)の独立騒動。所属事務所に無断で個人事務所を設立し、自らが代表取締役に就任。おまけに、役員には能年が「生ゴミ先生」と慕う演技指導の滝沢充子氏が名を連ね、“洗脳疑惑”まで報じられている。

 能年はその滝沢氏に「あなたは女優をやらないと生ゴミね」と叱責されたことから、「生ゴミ先生」と呼び心酔しているというのだが、振り返れば、能年はこれまでも不可解な言動がたびたびファンの間で物議を醸してきた。

 昨年8月7日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の「新・食わず嫌い王決定戦」では、休日に出かける際、「友達の52歳の演技の先生」に連れて行ってもらうというエピソードを披露。このときから、滝沢氏の存在をうかがわせる不思議トークを展開していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

もっと見る