複数回「生ゴミ」発言も 能年玲奈が垣間見せた“不可解な言動”

公開日:  更新日:

「あまちゃん」ファンでなくても驚いた女優・能年玲奈(21)の独立騒動。所属事務所に無断で個人事務所を設立し、自らが代表取締役に就任。おまけに、役員には能年が「生ゴミ先生」と慕う演技指導の滝沢充子氏が名を連ね、“洗脳疑惑”まで報じられている。

 能年はその滝沢氏に「あなたは女優をやらないと生ゴミね」と叱責されたことから、「生ゴミ先生」と呼び心酔しているというのだが、振り返れば、能年はこれまでも不可解な言動がたびたびファンの間で物議を醸してきた。

 昨年8月7日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の「新・食わず嫌い王決定戦」では、休日に出かける際、「友達の52歳の演技の先生」に連れて行ってもらうというエピソードを披露。このときから、滝沢氏の存在をうかがわせる不思議トークを展開していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る