複数回「生ゴミ」発言も 能年玲奈が垣間見せた“不可解な言動”

公開日:  更新日:

「あまちゃん」ファンでなくても驚いた女優・能年玲奈(21)の独立騒動。所属事務所に無断で個人事務所を設立し、自らが代表取締役に就任。おまけに、役員には能年が「生ゴミ先生」と慕う演技指導の滝沢充子氏が名を連ね、“洗脳疑惑”まで報じられている。

 能年はその滝沢氏に「あなたは女優をやらないと生ゴミね」と叱責されたことから、「生ゴミ先生」と呼び心酔しているというのだが、振り返れば、能年はこれまでも不可解な言動がたびたびファンの間で物議を醸してきた。

 昨年8月7日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の「新・食わず嫌い王決定戦」では、休日に出かける際、「友達の52歳の演技の先生」に連れて行ってもらうというエピソードを披露。このときから、滝沢氏の存在をうかがわせる不思議トークを展開していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る