日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

Toshlを「化け物アゴ男」と罵った“洗脳教祖”の近況は?

 先月23日に出版されたロックバンド「X JAPAN」のボーカル、Toshl(48)の告白本「洗脳 地獄の12年からの生還」(講談社)がすでに3刷を重ね、5万部を超える人気だ。

 自称作詞・作曲家のMASAYA(56)が率いるセミナー団体「ホームオブハート(HOH)」によるToshlの“洗脳騒動”が報じられたのが、98年のこと。それから2010年に脱会するまで、12年にわたる壮絶な過去を赤裸々に告白している。

 ToshlはMASAYAらから「化け物アゴ男」などと罵倒され、元妻(45=10年に離婚)からも馬乗りで殴られるといった暴力を受け続け、HOHに計10億円以上を奪い取られた揚げ句、自己破産に至ったという。かつて〈妻を寝取られ、カネもしゃぶり尽くされた〉と報じられたこともある。悲惨というほかないだろう。
 Toshlは22日放送のTBS系バラエティー番組「中居正広のキンスマスペシャル」にも出演。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事