離婚した田川寿美は歌詞の通りに悲しみを乗り越えられるか

公開日: 更新日:

 演歌歌手・田川寿美(39)が離婚したことを明らかにした。所属事務所からのファクスによると、「お互いの仕事の都合で別居生活という形でのスタートでしたので、すれ違いが重なり、そこを埋めることができなかった」という。

「この結婚は初めから無理な形でのスタートでした」と言うのは某事情通。続けて、「田川が大阪の映像制作会社役員だった13歳年上の元夫と知り合ったのは09年。その3カ月後には“お嫁さんになって欲しい”とプロポーズされたそうですが、田川はずっと悩み続けていた。当然“別居婚”が前提となるからです。しかし、その後も彼の猛アタックに押され、ちょうどデビュー20周年の節目だった11年に入籍していた」とか。

 12年に出産した長男の親権は田川が持つことに。「幼い息子のために母として(中略)これからも歌の道に邁進してまいりたいと思います」とファクスでコメントしていたが、そんな田川が今、力を入れているのは2月に発売された「女の舟唄」。その歌詞にはこんなフレーズがある。

♪未練心の海峡を きっと越えます 明日を探す――。

 人は幸せになるために離婚を決断する。この歌詞通り、母ひとり子ひとり、苦境を乗り越えてほしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  2. 2

    「桜疑惑」と検察リーク…ホテル側は口封じされていた

  3. 3

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  4. 4

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  5. 5

    小池都知事「GoTo」除外に白旗準備…高まる批判に方針転換

  6. 6

    G菅野「急転残留」の現実味…コロナ、日本S惨敗が不安の種

  7. 7

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  8. 8

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  9. 9

    小金沢昇司に数々の“酒武勇伝”…北島三郎も激怒していた

  10. 10

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

もっと見る