ファン狂喜! “還暦”アグネス・チャンが膝上15cmミニ姿

公開日: 更新日:

 AKB48あたりの誰かと思ったら……おや、まあ。60歳になったアグネス・チャンが誕生日当日の20日、還暦バースデーイベントを行った。

 この日の衣装は真っ赤なちゃんちゃんこならぬ、真っ赤なウエディングドレス。スタッフからの要望でド派手な衣装になったというが、芸能界広しといえども、膝上15センチのミニを着こなす「還暦アイドル」はそうはいないんじゃないか。

 もっとも、本人もまんざらでもないようで「ミニのドレスを着るとアイドル時代の気持ちを思い出します。鏡を見たら、脚は大丈夫でした。皆さん、どうですか~?」と、会場に集まったファン100人にノリノリで質問。「カワイイよー、大丈夫だよー」といった声援が返ってくると、満面の笑みを見せていた。

 この日会場となった東京・銀座の「ケネディ・ハウス」(旧メイツ)は今から43年前、デビュー直後に初めて日本の観客の前で歌を披露した“原点”の場所だ。そんな思い出のステージで新曲「プロポーズ」を熱唱したアグネスの口からは、こんな自虐交じり(?)の“生涯現役アイドル”宣言も飛び出した。

「きょうから新たに生まれ変わった気持ちで、皆さんの心のアイドルで居続けることを誓います。香港から日本に来て43年、いまだに日本語が上達していないという噂もありますが、これでも精いっぱい頑張ってます!これからも健康に気をつけ、ミニスカートのはけるおばあちゃんになりたいです!!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る