• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ファン狂喜! “還暦”アグネス・チャンが膝上15cmミニ姿

 AKB48あたりの誰かと思ったら……おや、まあ。60歳になったアグネス・チャンが誕生日当日の20日、還暦バースデーイベントを行った。

 この日の衣装は真っ赤なちゃんちゃんこならぬ、真っ赤なウエディングドレス。スタッフからの要望でド派手な衣装になったというが、芸能界広しといえども、膝上15センチのミニを着こなす「還暦アイドル」はそうはいないんじゃないか。

 もっとも、本人もまんざらでもないようで「ミニのドレスを着るとアイドル時代の気持ちを思い出します。鏡を見たら、脚は大丈夫でした。皆さん、どうですか~?」と、会場に集まったファン100人にノリノリで質問。「カワイイよー、大丈夫だよー」といった声援が返ってくると、満面の笑みを見せていた。

 この日会場となった東京・銀座の「ケネディ・ハウス」(旧メイツ)は今から43年前、デビュー直後に初めて日本の観客の前で歌を披露した“原点”の場所だ。そんな思い出のステージで新曲「プロポーズ」を熱唱したアグネスの口からは、こんな自虐交じり(?)の“生涯現役アイドル”宣言も飛び出した。

「きょうから新たに生まれ変わった気持ちで、皆さんの心のアイドルで居続けることを誓います。香港から日本に来て43年、いまだに日本語が上達していないという噂もありますが、これでも精いっぱい頑張ってます!これからも健康に気をつけ、ミニスカートのはけるおばあちゃんになりたいです!!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る