45歳で変わらぬ美貌…相田翔子と“人工”美魔女の決定的違い

公開日:  更新日:

 40代半ばに入ってもデビュー当時から衰え知らずの容姿が取りざたされる、歌手で女優の相田翔子(45)。先月9日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)では20代前半のアイドルにも引けを取らない美貌を見せ、ネット上では<ある意味、正真正銘の美魔女><童顔でお肌プルプルで可愛い><この人ってホントに劣化しないよな>などと称賛の声が相次いだ。

 その相田が2日、都内で行われた「Believe in Olive Oil」キャンペーンローンチ記者発表会に出席。ヒザ上のAラインワンピ―スを難なく着こなし、紺地にあしらわれた白い花柄のレースが、少女のような初々しい魅力を引き立てていた。

 空前の“美魔女ブーム”もひと段落した感があるが、アラフォー、アラフィフでありながら年齢を感じさせない美魔女たちは同世代女性の注目の的。その美しさを保つためのケア方法を紹介した本やDVDが次々と発売されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  5. 5

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  8. 8

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  9. 9

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  10. 10

    「3年A組」好調キープ 狂気はらむ菅田将暉“演技力の源泉”

もっと見る