2015年紅白歌合戦をより楽しむための「10の基礎知識」

公開日:  更新日:

 今年もあとわずか、大晦日に放送されるNHK紅白の曲順も決まった。今年は目玉がいない地味な紅白なんていわれているが、そんなことはない。裏側を知ると、十分に楽しめるはずだ。

①和田アキ子が残ったワケ

「『落選』という情報も流れましたが、今年で39回目。歌手は周年を気にするもの。もし今年がOKなら、来年で40回という“金字塔”を達成できる。それだけに本人も必死だったし、ホリプロも“功労者”の和田を全面的にバックアップしました」(芸能リポーターの石川敏男氏)

 紅組司会はホリプロの後輩の綾瀬はるか。これも大きなアドバンテージになった。

②ジャニーズに屈した?

「昨年はジャニーズが6組。それでもひとつの事務所としては異常という批判があったが、そんな声もなんのその。7組に勢力を拡大させた」(石川敏男氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る