日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

2015年紅白歌合戦をより楽しむための「10の基礎知識」

 今年もあとわずか、大晦日に放送されるNHK紅白の曲順も決まった。今年は目玉がいない地味な紅白なんていわれているが、そんなことはない。裏側を知ると、十分に楽しめるはずだ。

①和田アキ子が残ったワケ

「『落選』という情報も流れましたが、今年で39回目。歌手は周年を気にするもの。もし今年がOKなら、来年で40回という“金字塔”を達成できる。それだけに本人も必死だったし、ホリプロも“功労者”の和田を全面的にバックアップしました」(芸能リポーターの石川敏男氏)

 紅組司会はホリプロの後輩の綾瀬はるか。これも大きなアドバンテージになった。

②ジャニーズに屈した?

「昨年はジャニーズが6組。それでもひとつの事務所としては異常という批判があったが、そんな声もなんのその。7組に勢力を拡大させた」(石川敏男氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事