有働アナからクギ刺され 紅白初出場「ゲス極」もう出禁候補?

公開日:  更新日:

 今年のNHK紅白歌合戦は、昨年(6組)を上回る10組が初出場となった。

「けさ(出場を)聞いたので、まだ実感がない」と緊張気味の大原櫻子(19)は歌手歴3年目。他にもイケメン演歌歌手の山内恵介(32)や、ケン玉演歌の三山ひろし(35)、「Superfly」などが発表される中、「有働さん、オレ、やったよ!」と総合司会の有働由美子アナウンサーに呼びかけたのは星野源(34)。

「やったね、源ちゃん」と返した有働アナとは、ライブを訪れたり、星野が12年末にくも膜下出血で倒れて病気療養していた際「ぜひ紅白に出ていただきたい」と手紙を渡すほどの間柄。昨年4月に放送されたコント番組「LIFE!」で星野が「有働さんとデートしたい。最終的には有働さんと温泉に行きたい。男湯と女湯で壁越しに話をしてみたい」と発言したものの、実現しないため「あれ以降、全然お声がかからない」としょんぼりする有働アナに、星野は「NHKのアナウンス室からNG出されたんです」と苦笑いで会場を沸かせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る