• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

7組出場、司会者10年連続 ジャニーズ独占「紅白」に異論

コラム【桧山珠美「あれもこれも言わせて」】

 NHK「紅白歌合戦」出場者が決定したが、ジャニーズ勢の多さにドン引きだ。

 V6にTOKIOにSexy ZoneにSMAPに関ジャニ∞に嵐、そして近藤真彦と全部で7組。一昨年、50回出場を最後に「後進に道を譲る」と勇退したサブちゃんも、自分の思いとは裏腹にジャニーズ枠を1つ増やしただけと知り、さぞやがっかりか。

 司会者を見ても2006年の中居正広から嵐、そして今回のイノッチ(井ノ原快彦)と10年連続ジャニーズ所属タレントで、ジャニーズ内でタライ回し状態。ジャニーズによる「紅白」乗っ取られ感がハンパない。

 SMAP、嵐あたりはまあいいとしても、あとはじゃんけんで勝った1組が出るくらいでいいのでは。限られた出場枠を1つの事務所がいくつも独占するのは由々しき問題だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る