趣味はお菓子作り…危険ドラッグ所持NHK塚本アナの評判

公開日: 更新日:

 危険ドラッグを所持していたNHKアナが捕まった。医薬品医療機器法違反容疑で11日、厚労省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたのは、NHKアナウンサーの塚本堅一容疑者(37)。10日、東京・文京区の自宅マンションで、危険ドラッグの液体を2本の小瓶に入れて所持していた疑いだ。

「塚本容疑者が所持していたのは『ラッシュ』と呼ばれる危険ドラッグです。08年に指定薬物になりましたが、今も1本4000~5000円で裏取引されています。主に性的興奮を高める効果があり、筋肉を弛緩させる効果があるとされる。新宿2丁目界隈では“ホモ薬”として知られているそうです」(捜査事情通)

「自分で使うために持っていた」と大筋で容疑を認めているというが、何に使っていたのか。

 塚本アナは千葉県出身。県内の私立高から明大文学部に進学し、2003年にNHKに入局。京都放送局、金沢放送局、沖縄放送局を経て、昨年2月から東京のアナウンス室に所属し、昨春から新番組の「ニュース シブ5時」のリポーターをしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  2. 2

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  7. 7

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  8. 8

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

  9. 9

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  10. 10

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る