乙武氏の代表作「五体不満足」 読者レビュー欄も炎上続く

公開日: 更新日:

 5人の女性との不倫を告白した乙武洋匡氏(39)へのバッシングが止まらない。その矛先は乙武氏の代表作「五体不満足」(1998年)にまで向けられ、ネット通販大手Amazonの読者レビュー欄は非難が殺到、炎上が続いている。

 同書に対するレビューは28日夜の時点で150件あまり書き込まれているが、うち約50件が24日の不倫報道後に寄せられたもの。<書いてる内容とやってることとのギャップがありすぎ><自分の子供に読ませられるのでしょうか>といった辛辣な意見があふれている。

 かつて乙武氏が小学校教諭を務めていたことを挙げ、<教え子たちに何て説明するんですか?>と追及する声や、参院選出馬も含めて、<これで教育者、政治家、全部パー>とキャリアが台無しになったとするコメントも寄せられている。

 乙武氏が週刊新潮に「妻が母になり、夫婦らしさが次第に失われて」と釈明したことを受けてか、<何もかも奥さんのせいにしないでください>という非難もあり、著書のページにぶつけられる読者の怒りはいまだ収まりそうにない。

 騒動以前は<何があっても負けるな><乙武さんの人を惹きつける魅力!>とエールで埋め尽くされていたレビュー欄だが、励ましの言葉が再び寄せられる日は来るのだろうか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  10. 10

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

もっと見る