日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

浜田雅功に新たなドS伝説 妹を濡れタオルでしばいていた

 数々のドSエピソードで知られるダウンタウン・浜田雅功(53)に新たな伝説だ。10日未明放送の「鶴瓶&松本の怪人図鑑」(TBS)で松本人志(52)が浜田の過去について明かし、松本と一緒に出演していた落語家の笑福亭鶴瓶(64)を仰天させる一幕があった。

 子供時代の松本が浜田を遊びに誘うべく浜田の家を訪問。玄関前で、「浜田くーん」と呼びかけた次の瞬間、家の中から「ギャーッ! ギャーッ!」という叫び声が。外に出てきた浜田に松本が叫び声のわけを尋ねると、「妹が腹立つから濡れタオルでしばいたった」と、驚愕の説明が飛び出したという。

 浜田といえば、これまでも「初対面の後輩芸人に顔面キックを食らわせた」「収録の休憩中の東野幸治(48)を背後からエアガンで撃った」など、ドSエピソードは事欠かない。少年時代に濡れタオルで痛めつけるという発想からして、生まれながらのドSぶりがよく分かるエピソードだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事