日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

劇団俳優座「狙撃兵」 主人公はあの女性候補にソックリ

劇団俳優座「狙撃兵~デッド・メタファー~」/(提供写真)

 カナダ演劇界の鬼才ジョージ・F・ウォーカーの日本初演作。

 舞台はカナダのとある町。アフガニスタン戦線に従軍し優秀な狙撃兵としてタリバンを掃討したディーン(仙名翔一)は帰還したはいいが、人殺し以外に特技のない彼に新しい職は見つからない。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事