日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

一粒の麦(1958年 吉村公三郎監督)

「一粒の麦」発売・販売 KADOKAWA

集団就職 少年たちは犠牲者だった

 農家の次男坊などが都会の労働力として駆り出される「集団就職」は1954年に世田谷区桜新町の商店街が始めたといわれる。本作は福島県の中学を出て東京に出た少年少女の群像劇だ。

 登場するのはあどけない顔の純情な子供たち。夜行列車に乗り込み、「なんだか修…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事