日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ひばりさんの悲報が届いて着の身着のまま家を飛び出した

森昌子(C)日刊ゲンダイ

 ひばりさんが亡くなられてから、28年が過ぎました。あのときの悲しみは今も言葉では言い表せません。私は当時、引退して家庭に入っていました。ひばりさんがご病気だったことはもちろん知っていましたし、毎日回復を祈っていました。ひばりさんから連絡がないということは、ご病気の姿を見せたくな…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事