「GPS捜査訴訟」会見で注目 “美人すぎる弁護士”の素顔

公開日: 更新日:

 早速、ネット上でも「美しすぎる!」と評判になっている。

 容疑者の車にGPS(全地球測位システム)端末を付けて居場所を把握する捜査の違法性が争われている裁判。22日に最高裁で弁論が開かれ、弁護側が記者会見を開いたのだが、主任弁護士が写真の通りのハッとするような美女なのだ。いったいどんな人物なのか。

■会社員を経て弁護士に

 亀石倫子弁護士。1974年、北海道生まれの42歳だ。東京女子大英米文学科卒業後、会社員を経て、大阪市立大法科大学院に入学。09年、大阪弁護士会に弁護士登録した。刑事事件専門の法律事務所に6年間在籍した後、昨年独立。大阪市内で「法律事務所エクラうめだ」を開設し、離婚相談なども行っている。

 刑事事件では、大阪の老舗クラブが「無許可で客にダンスをさせた」として風営法違反で摘発された事件(無罪確定)など、メディアでも取り上げられた有名案件を担当したヤリ手だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  8. 8

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    格差容認、中韓嫌い 安倍4選を支持する強固な3割の正体

もっと見る