宮沢りえ似で超才媛 キムタク&静香“15歳長女”の注目度

公開日:

 木村拓哉(44)と工藤静香(46)の15歳になる長女が話題だ。スレンダーなボディーに若いころの宮沢りえのようなルックス、インターナショナルスクールに通い日本語、英語、仏語のトリリンガル。おまけにフルートとピアノも堪能で、フルートでは有名音楽スクールのコンクールで最優秀賞を受賞する腕前なのだとか。

 この長女とキムタク一家について「女性セブン」1月1日号が特集しているが、芸能界入りの噂もひとつやふたつじゃないようだ。

「長女への注目は、SMAP解散騒動でキムタクが一家でのハワイ旅行から帰国した成田空港で会見したとき。静香が帽子などでひた隠す美少女は誰だって、芸能マスコミの目がクギ付けになったんです」(スポーツ紙記者)

 その注目度が両親を超える日も遠くないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る