ついにAKB48を卒業 小嶋陽菜に「オールヌード」期待の声

公開日: 更新日:

 AKB48の小嶋陽菜(28)が22日、国立代々木競技場第一体育館で開催された卒業コンサート「こじまつり」を最後にAKBを卒業した。

 絶対的エースだった前田敦子(25)、大島優子(28)も絶頂期に比べるとトーンダウン。美脚で同性人気の高かった篠田麻里子(30)も最近は女性ファッション誌で見かけなくなるなど、AKB卒業で勢いを失ったメンバーは多い。

 そんな中、「小嶋は別格」と言うのは作家でアイドル評論家の中森明夫氏だ。こう続ける。

「彼女の“エロさ”はアイドルのイメージを変えました。アイドルにとってタブーだったエロが『ヘビーローテーション』のこじはるのランジェリー姿で女性の共感に変わった。ファッションセンスもいいし、押しが強い方ではないけれど、11年もAKBを続けた芯の強さもある。男性だけでなく女性ファンを取り込んだ功績は大きいですね。全盛期の今、蜷川実花さんあたりが撮影してヌード写真集を出版したら、女性も見たいヌードになるはず。さらに人気が上がるのではないでしょうか」

 オタク層だけでなく、抜群の的中率を誇る競馬予想でオジサンの心もわし掴みのこじはる。オールヌードになるなら、今でしょ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  2. 2

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  3. 3

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    確定申告電話相談センターに医療費控除あれこれ聞いてみた

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る