ついにAKB48を卒業 小嶋陽菜に「オールヌード」期待の声

公開日: 更新日:

 AKB48の小嶋陽菜(28)が22日、国立代々木競技場第一体育館で開催された卒業コンサート「こじまつり」を最後にAKBを卒業した。

 絶対的エースだった前田敦子(25)、大島優子(28)も絶頂期に比べるとトーンダウン。美脚で同性人気の高かった篠田麻里子(30)も最近は女性ファッション誌で見かけなくなるなど、AKB卒業で勢いを失ったメンバーは多い。

 そんな中、「小嶋は別格」と言うのは作家でアイドル評論家の中森明夫氏だ。こう続ける。

「彼女の“エロさ”はアイドルのイメージを変えました。アイドルにとってタブーだったエロが『ヘビーローテーション』のこじはるのランジェリー姿で女性の共感に変わった。ファッションセンスもいいし、押しが強い方ではないけれど、11年もAKBを続けた芯の強さもある。男性だけでなく女性ファンを取り込んだ功績は大きいですね。全盛期の今、蜷川実花さんあたりが撮影してヌード写真集を出版したら、女性も見たいヌードになるはず。さらに人気が上がるのではないでしょうか」

 オタク層だけでなく、抜群の的中率を誇る競馬予想でオジサンの心もわし掴みのこじはる。オールヌードになるなら、今でしょ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る