日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

青年劇場「原理日本」 国粋主義者の狂気に近づく恐ろしさ

青年劇場「原理日本」撮影:宮内勝

 奇妙なタイトルだが、これは昭和初期から敗戦時まで言論圧殺の活動をした国粋主義者・蓑田胸喜(むねき)が創刊し、自身の思想実践の足がかりにした雑誌名に由来する。

 蓑田のターゲットはマルクス主義者ばかりでなく、自由主義的な学者・知識人に及んだ。京大・滝…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事