• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元ミス・ワールド代表 “9頭身美女”田中道子インタビュー

 2013年ミス・ワールド日本代表の9頭身美女、田中道子(27)が処女写真集「M」(ワニブックス)を発売し、14日に都内で発売イベントを開催した。昨年10月にテレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子」でデビューした注目株だけにイベント当日分の400冊は予約で完売。そんな彼女にセクシーの秘訣を直撃した。

「今日の服は峰不二子をイメージして選びました。撮影に当たり、女性らしい豊満さを出すために、体重を4キロ増やしました。おかげでこういった(谷間見せ)ポーズもできるようになりました。

 家で紗綾さんと深田恭子さんの写真集を見てポーズを勉強しましたが、全然うまくできないし、Tバックにブラ姿で、大勢の男性に囲まれての撮影はやっぱり動揺しますね。カメラマンさんと議論を交わして大泣きしたこともありました。でも、バリのスコールのように泣いたら吹っ切れて、そこからは一気にアドレナリンが出ました。お気に入りは、イエローのTバックでベッドに寝転んでいるカットです。男性がシャワーを浴びているのを待っているっていうシーンで、色気とワクワクを織り交ぜた感情を表現しました。

 ランジェリーや水着の力も借りて、今ある限りの色気を封じ込めた一冊に。ぜひ見ていただけたら幸いです!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事