• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ドクターX」で女優デビュー 田中道子が目指すは“悪女”

 10月から米倉涼子主演の連ドラ「Doctor-X~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)のシーズン4がスタートする。

 これで女優デビューするのが「2013 ミス・ワールド 日本代表」の田中道子(27)。身長172センチ、B80・W58・H83の目がクラクラするほどの美女だ。

 大学では建築学を学び、2級建築士の資格を取得した翌週に今の事務所にスカウトされた。それから4年間のレッスン期間を経て満を持してのデビューだが、初出演が注目の「ドクターX」、しかも、大門の天敵で西田敏行演じる、「東帝大学病院」病院長の蛭間の秘書という大役。これ以上ない“舞台”だが、新人にとってはプレッシャーもハンパじゃない。

「最初はものすごく緊張しましたが、西田さんに『楽しんでやりましょう』と言われて肩の力が抜けたというか。ドラマではきわどいシーンもあるので、期待してください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  7. 7

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

もっと見る