劇団道学先生が送る ダメ人間たちへの心優しき応援歌

公開日:  更新日:
劇団道学先生「梶山太郎氏の憂鬱と微笑」/(撮影:高橋健太)

劇団道学先生「梶山太郎氏の憂鬱と微笑」

 ペーソスに満ちた人間喜劇で幅広い世代に支持される劇団道学先生の結成20周年記念作。

 主人公は還暦を過ぎた小説家、梶山太郎(青山勝)。「夜行列車」なる私小説で文学賞を受賞したものの、その後鳴かず飛ばず。児童文学に転向し、最近は、とあるデパートの文章…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る